古本の高価買取査定ガイド > 古本を処分したい方へ
古本を処分したい方へ

本をなんとなく買っていくと、長い年月が経過することによりいつの間にか本棚に収まらないほど家のスペースを大きく取っていることがあります。
これを捨てるのももったいないですから、そういうときに換金の期待が持てる古本屋の存在が頼りになるわけです。

古本の買取としてはまずブックオフのような実際に近所やCMで見たことがある大型チェーン店が思い浮かぶでしょう。また今はそんなに多くは見かけないかもしれませんが、いかにも古本屋というおじさんがやっているような少し清潔感に疑問を感じる個人店もイメージのひとつにあるかと思います。

また今はインターネットが商売に使われることが盛んで、店を持っている古本屋でもネット受付による宅配サービスを行っていたり、店はないがヤフーオークションやアマゾンといったネットを使った売買を得意としている業者が買取を募集していることも多くなりました。

古本を売りたいあなたは買取査定の前にこれらの店がどんな査定基準を持ち、買取価格を決定しているのか、それぞれの特徴をよく理解して、自分の古本と相性がよさそうなところを選ぶと高価買取につながりやすくなります。

そして古本の査定をする前にもう一つ考慮していただきたいのは、実際に価値のある本は店によって高価格になることはあっても、古本業の性質上明らかに高価買取は難しいものも含まれるということです。
なので家にある本を片っ端から全部高く買ってくれる店を探そうとせず、価値のありそうなものはふさわしい店で売り、見込みが薄いものは処分と割り切ってそこまで大きな期待は持たずに査定に出していただきたいのです。
本来値段をつけづらい本まであなたが期待感たっぷりに査定を申し込むと、店員は実際の査定価格を伝えにくいでしょう。

依頼する側とはいえ、古本屋や相場に関する一通りの知識をつけ、それなりの知識と貫禄を見せるのが古本屋(特に知識と柔軟性のありそうな店員)といい付き合いや交渉をする秘訣となります。


Copyright © 2010 古本の高価買取査定ガイド . All rights reserved