古本の高価買取査定ガイド > 相性のいい古本屋を選ぶ
相性のいい古本屋を選ぶ

古本にはジャンルがありますね。小説や漫画のようなメジャーなものからビジネス、コンピューター、医学など専門的な書籍までいろいろあります。
ではこの中からあなたが仕事の関係や趣味で収集してきた同じジャンルの古本を、高価格で買取してもらうとします。高価買取してもらうからには、最終的にその分野において一定以上の知見のある人物が、その古本の価値を理解していて、その人にとってはふさわしい価格であるとして購入してもらう必要があります。
そのためには古本屋が適正価格で販売するための、豊富な知識と独自のルートを確立させているかがポイントとなり、査定の前にあなたは多少なりともチェックしておいたほうが、あとで後悔することがなくなります。

古本屋に求められる知識とは、特定の人達にとって潜在的な需要があって価値がある古本を判断する、買取者本人の経験値、あるいはそれを調べるための情報源を持っているかどうかです。
独自のルートとは自分の店では売らない場合に、あなたが買い取ってもらうジャンルの書籍を中心的に取り扱っている、別の店や業者に引き取ってもらうための通信網です。

古本を高価買取してもらいたいあなたはこれを考えないと、年月が経って表面的な需要がなくなった古本は、みんなバイトのような素人に価値がない本と判断され、本当に価値がない本と一緒に低価格で買い取られてしまいます。

実際にネットでお店の知識やルートを調べるのは限界がありますから、ホームページに書いてあることが自分が多く売りたい古本のジャンルとマッチしているか、くらいのことはチェックしたほうがいいでしょう。


Copyright © 2010 古本の高価買取査定ガイド . All rights reserved