古本の高価買取査定ガイド > ブックオフの高価買取条件
ブックオフの高価買取条件

「本を売るならBOOKOFF」でお馴染みのブックオフは、初心者が古本を買取査定に出そうと思ったときにまず候補として思い浮かぶ店です。有力候補としてその査定基準が気になるところです。

ブックオフほどの店ならコンピューターによる在庫の管理で適性価格を決めることもあるでしょうが、表向きには本のタイトルや著者を査定の基準とすることがなく、状態により買取価格を決めているとブックオフは公表しています。

キレイなことが減額を避けて結果的に高価格査定に繋がるのはわかりますが、なぜタイトルにこだわることがないのでしょうか?マニアックなタイトルでも問題ないの?という疑問が浮かびます。

しかしこれは供給を考えると自然なことで、一旦購入された古本となるとそもそも不人気作は所有している人自体少なく、売りに来る人もあまりいないので、人気の本より小さな枠で在庫を確保しておく分には問題なく、買取価格も下げる必要がないのです。
ですから自分はちょっと趣向が変わっていて売れない本ばかり持っているという方も、状態さえよければブックオフで買取してもらうのがお得なのです。

確認すると、ブックオフで高価買取されやすいといえる古本は「特にレアでもないが、状態のいい不人気本」です。

店によってはタイトルを重視するところもあるので、自分は結構売れやすい本を持っているという方はそういう店を地域で探すのがいいかと思います。

ブックオフオンライン


Copyright © 2010 古本の高価買取査定ガイド . All rights reserved