古本の高価買取査定ガイド > オークションで高価買取
オークションで高価買取

自分がなにげなく収集してきた古本の中には、時代の経過とともに価値が下がるどころか、何かの要因で定価を超えるような高価格で取引されているものがあっても不思議ではありません。

ただ素人が数ある書籍の中でどんなものが高く売れるのか分かるはずもありませんから、オークションで過去、あるいは現在取引されている、自分が持っている古本と同じものが、平均的にどの程度の値段で取引されているかというのを見ておくといいでしょう。

相場を確認できるオークションにはヤフーオークション、楽天、ビッダーズなどがあります。
まずはお互いの手間を考慮しても十分な価格(だいたい500円くらいでしょうか)で売れそうな古本がないか、タイトルなどを頼りに自身で探してみます。
運良く自分の古本が高価格で取引されている実績があれば、その本くらいはオークション(あるいは専門的な古本屋)に出品してみましょう。

オークションに出品する際のポイントですが、
・写真がピンボケしないよう、持ち手を固定して撮る
・背景は出品物以外の余計なものが写らず、均一な背景で行う
・いろいろな角度(裏、適当なページなど)から撮った写真を載せる
・写真で分からないプラス、マイナスの情報は必ず書く
・付属品があればその有無を明記

などがあります。古本なので傷みの状態が分かるように出品してください。

出品者として実績がないうちは多少不利でしょうが、その本の状態が画像や文章によってある程度確認できれば、入札者もそこまで履歴は気にしないものです。

オークションの手数料など詳しい情報は公式ページで確認してください。

実際出品してみるとなかなか入札されないものですが、3週間ほどは出品できるので本棚に眠る古本のように気長に待ってみましょう。


Copyright © 2010 古本の高価買取査定ガイド . All rights reserved