査定のQ&A

査定と買取に関していくつかの疑問があると思いますので確認しておきます。

古本屋によって買取価格が違うのはなぜ?
代表的な違いはチェーン店と個人運営の古本屋の違いです。チェーン店はマニュアル化により同ジャンルの本は状態により査定価格が決定されますが、個人や少人数運営の場合は作品としての価値を重視する傾向にあります。

なぜネットの買取店は高価買取が多いの?
主にネットのホームページにより買取を受け付けている古本業者は、コストの一つである人件費を大幅に削減しています。それで浮いた費用を買取価格にまわせるのです。

買取査定のキャンセルは可能か?
大抵はキャンセル可能です。買取依頼者が納得できないとお店の印象が悪いですからね。
お店によってはこういった事態を少なくするため、仮査定というネットによる事前査定のサービスを行っているところもあります。
仮査定は自分でタイトルや状態をリスト化して、メールなどを使ってお店側に伝えます。

何歳でもいいの?
18歳未満だと保護者の証明が必要なことが多いです。また18歳以上でも査定の結果買取価格が1万円以上など、一定の価格を超えた場合は身分証明書の提示を求められることがあります。

何が高く売れるの?
学術・専門書全般、ビジネス・自己啓発、実用書、雑誌を除く女性向け書籍、今はない出版社の本など

何がそんなに高く売れないの?
数年前のベストセラー、またはヒット作、百科事典、情報の対象となる年代が限定されている本など

売れない古本はあるの?
コンビニで売っている読み捨て系の本、海賊版、サンプル、同一タイトル2品以降、同人誌など

(高価で売れる本、売れない本は店によってばらつきがあります)


Copyright © 2010 古本の高価買取査定ガイド . All rights reserved